ブログに遊びに来て下さってありがとうございます!
ニキビを治そうと内・外両方から本格的に働きかけて約5年が経とうとしています。長かったような、あっという間だったような…。 たくさんの記事を読んでより多くの方にニキビから脱出してもらいたいNena346ですが、ここにいくつか重要な記事を載せておきますね。
今すぐ始められること
ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!
食生活で気をつけること
ニキビと砂糖
ニキビと消化
ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)
お勧めのスキンケア
ニキビとスキンケア(トライアル):みんなの肌潤糖クリアのおかげで肌の調子良いです☆
お勧めの漢方・飲み物
ニキビと漢方(めっちゃ効きました、コレ!)
ニキビと沙棘(サジー):飲んでみました!
ブログを始めたころから今まででこれだけ肌が改善しました。 「正しい」スキンケア・食事・生活習慣で肌はちゃんとよくなりますよ。 私でも出来たんですから皆さんの肌もきっと改善します! image.jpeg image(1).jpeg

2010年12月07日

私のニキビ履歴書

今日の肌の調子:良い感じ。左頬にプチッと、そしてあごにも。眉間にできそうな予感。
冬だから乾燥してて、化粧してすぐはまだ粉っぽくファンデがのる感じ。

こんにちは!
今日から本格的な12月の寒さになるそうですね雪

でもブログは書いちゃいます。どこかで私が更新するのを待ってくださっている方がいると信じたいので。

さて、今日の内容は私のニキビ歴です。

興味ないよ、とは言わずにまぁ読んでくださいな。
もし似ている傾向なら私の肌改善の仕方が合うかも知れませんし。

では早速。

11歳:ニキビ発症。おでこのみ。赤くてブツブツの炎症タイプがほとんど。
(ニキビは青春のシンボルよ〜、なんてあまり気にしていなかったので、ケアを怠りまくり…クレアラシルくらいかな、使ったの。)水泳をしていたのでキャップをかぶるの痛かった。


13歳:おでこのニキビに加えてこめかみあたりに出始めたと思ったら一気に頬にまで泣
初めて作ったパスポートはやばいくらい顔が真っ赤。
耳の中とか、鼻の中とか異常な場所にもできていました。皮膚科の薬なんて全く効かず。
毎朝毎朝新しいニキビを作っていました。


15歳:高校に入って勉強も本格的になり、徹夜とかするとすぐに肌に出ていました。
水泳部キャプテンで部活に勉強にと忙しかったので、この時の髪型はベリーショート。
おでこのニキビはだいぶひいていましたが、どんどん顔の下に移動。でも中学の時よりはましかも。
早寝早起きをしていたので、テスト期間以外はそこまでひどくならず。(でも健全な高校生のお肌とはかけ離れておりました)


17歳:進学が決まり、バイトを始めました。この頃から初めて化粧をするようになり、肌が息できなくなってたのかな。でも飲食店でニキビだらけの店員は嫌でしょ。あの有名な「プロアクティブ」も試しましたが、全く効かず。肌が極度に乾燥しただけで、治らなかったし!それからというもの、「プロアクティブ使えば?」って他人から指摘されると、むかっ(怒り)とします。。。


18歳:アメリカの大学入学。初めはストレスで肌どころかもう体が疲れてきました。体に発疹がでたりとか。睡眠も4時間平均だったかな。なので一年の頃はひどかった!でも大学生活に慣れて、英語での授業が苦にならなくなってからストレスが減ったようでにきびが落ち着くことも。


20歳:成人式の日もメイクさんがカバーしてくれたからこそ写真には綺麗に写ってるけど、やっぱり荒れる私の肌。肌ばかりはあきらめたくてもあきらめられない!


21歳:初めてフェイシャルエステへ。でも学生の身分で支払える金額はしれていて、一年で終わっちゃいました。銀座でダイアモンドピーリングというのをして一時はましになった気もしたけど、相変わらずどこへも行きたがらないニキビ達。


22歳:大学終盤で忙しく、就活などのストレスで一時やばくなる。実は昔から生理不順だったので、産婦人科でピルを処方してもらう。ピルでだいぶ良くなったが、まだ荒れるときは荒れる。特に生理の二週間前やストレスがたまると一気に炎症ニキビが…。


23歳:少し金銭的にも余裕ができたので、エステに通い始める。でもやっぱり良くなったり悪くなったり。
友達にはだいぶ綺麗になったね、って言われるようになったけど、まだすっぴんでは外に出られません。


24歳:現在。自宅でケアする方法を独学中。主にニキビ治療の進んでるアメリカの学術論文をよんだり、YouTubeで公開されているDIY(do it yourself)ケアでリサーチしております。写真をほぼ毎日取ってニキビ観察にはげんでいます。けっこうオタクですね、これじゃ。そして食事療法を自分でアレンジしたりしております



長々と一緒に振り返って頂きまして、ありがとうございました。

今あることにふと気づきました。

このニキビ履歴書って振り返ることによって、ニキビの原因をもう一度再確認できる!
そして私の意識はこんなにもニキビに向けられているんだ!って。

ということで、皆様もやってみてはいかがですか?

また、これを見て同じ傾向がある方は私の自宅ケアも効くかも知れませんね。

モチベーションを上げていきましょう。

では素敵な午後をお過ごしください。

質問等はこちらにコメントを入れて頂いても、直接メール(acne.free346@gmail.com)でして頂いても大丈夫です。
必ずお返事を出しますので気軽にメールください☆

にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村
押して頂けると励みになります☆
他の方々もこのトピックでたくさん為になることを書かれておられますよ。
posted by Nena364 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニキビ履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172212924

この記事へのトラックバック