ブログに遊びに来て下さってありがとうございます!
ニキビを治そうと内・外両方から本格的に働きかけて約5年が経とうとしています。長かったような、あっという間だったような…。 たくさんの記事を読んでより多くの方にニキビから脱出してもらいたいNena346ですが、ここにいくつか重要な記事を載せておきますね。
今すぐ始められること
ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!
食生活で気をつけること
ニキビと砂糖
ニキビと消化
ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)
お勧めのスキンケア
ニキビとスキンケア(トライアル):みんなの肌潤糖クリアのおかげで肌の調子良いです☆
お勧めの漢方・飲み物
ニキビと漢方(めっちゃ効きました、コレ!)
ニキビと沙棘(サジー):飲んでみました!
ブログを始めたころから今まででこれだけ肌が改善しました。 「正しい」スキンケア・食事・生活習慣で肌はちゃんとよくなりますよ。 私でも出来たんですから皆さんの肌もきっと改善します! image.jpeg image(1).jpeg

2011年01月21日

ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)

皆様おはようございます。そしてHappy Friday!!
今晩素敵な予定がありますか?まだ新年会のシーズンですしね。
私は今月週一ペースで女子会が続きましたぴかぴか(新しい)
仕事、恋愛、健康に美容など…話すことが多すぎて、女の子といると時間があっという間に過ぎていきます。

今日の肌の調子:
全体的にはできても小さなニキビですが、顎になぜか集中しておりますたらーっ(汗)
右頬:
right121.jpg
左頬:
left121.jpg
そして顎…
chin121.jpg
右のはピークを越えて白ニキビとなりましたが、大きい方はこれからが勝負です…
熱もこもっていて痛みもあります。原因は何でしょう?
やはり外食で普段と違う食事が続いたことだと思います。
出かけると必然的に寝るのが遅くなりますし、睡眠が少ないことも原因でしょうね。
正月から今月中はなかなか生活のリズムを正すのが難しいですね。

さて、今日のトピックはニキビとアレルギー(食物耐性)です。ニキビの原因について私なりにリサーチをしておりますが、ニキビが「皮膚の細胞レベルでの炎症」ということを知ってから、食事アレルギーで細胞に炎症が起こりえるのかどうかを調べてみました。
よくいわれる三大アレルギーというのは卵、牛乳、そして小麦ですよね。
昔の環境とずいぶん生活習慣も代わり、現代人はストレスや食生活の違いによりアレルギーを持つ人が多いそうです。もしかしたら、縄文時代人にアレルギーは無かったのかも知れませんね。

そのうちでも今回は小麦(グルテン)が引き起こす炎症とニキビとの関係についてお話しさせて頂きます。
WheatBreadVariety.jpg
実は小麦アレルギーはアレルギーテストで判定しにくく、特にアレルギーだと出る人の方が少ないそうです。特に困った症状もない場合は、アレルギーだと気づかずに一生食べ続ける人も。本当に重傷な方々は「セリアック(小腸)病」という病名がちゃんとついています。どうやら小麦などに含まれるグルテン(グリアジンというグルテンを構成するタンパク質)が腸の粘膜を損傷してしまって栄養が吸収されにくくなってしまうそうです。

海外ではこの研究が進んでいて、原因不明の慢性病、例えば…
T型U型糖尿病、低血糖、うつ病、慢性疲労、骨粗鬆症、体重の減少、貧血、シェーグレン症候群の原因がこのグルテンに対する食物耐性だとも言われています。
また、普段私たちが「いつものことだしすぐに収まるから」と我慢しているような
下痢や便秘、胸やけ、不眠、疲れ、体重の減少、虫歯、歯槽膿漏、耳鳴り、めまい、頭痛、慢性的な皮膚の炎症(アトピーやニキビ)もグルテンが原因の可能性が高いそうです。

確かに海外の健康サイトを見ると、Go Gluten free for 2 weeks!!(2週間グルテンフリーの生活を送ってみよう)などの呼びかけをよく見かけます。私も日本で食物アレルギーのテストを受けてみようと思いましたが、すごく細かいのはまだアメリカでしか行われていないらしく、血液をアメリカに輸送するので費用が4〜5万円もするので諦めました。
でもご自宅でも簡単に自分がグルテンに対してアレルギーがあるかどうかをチェックできます。

それは単純にグルテンを含むもの(小麦、オートムギ、ライムギ、オオムギ、デュラム小麦(デュラムセモリナ:パスタやパンの素材) パン、ラーメン、うどん、そーめん、麩、餃子の皮、スポンジケーキ、食用でんぷん、セ、マカロニ、スパゲティ、クスクス、モルト(麦芽)、かまぼこ(つなぎ)、ソーセージ(魚肉など)、ハンバーグ(グルテンミート)、そのほか1部の酢、醤油、香味料)などを減らしてみることです。

私はこれを3ヶ月ほど続けていますが、これもニキビ肌の改善につながったと思っています。
流石にセリアック病とまではいかないと思っておりますが、少なくともグルテン過敏症と言っても良いと思います。今までの私はほぼ毎日ランチの主食はパンやパスタでした。
しかもよく食べるので食パンとかも一回に3枚くらい食べちゃいます。その頃は気づかなかったのですが、最近小麦を使ったものを食べるとお腹がごろごろします。痛くなる時もありますね。下したりはしませんが、お腹にガスがたまった感があり、とても不快です。

きっと一定期間小麦をできるだけ摂らずにいたので、体調や肌も良くなり、腸も調子が良かったところに急に小麦を食べたもんだから体がびっくりするんでしょうね。

本格的に試したい方は、一定期間小麦を抜いて体調改善が現れた後にまた小麦を摂取してみてください。それで体調が悪いと感じれば、おそらくグルテンに対して食物耐性があるそうです。

100%グルテンフリーはなかなか難しいものがあります。醤油にも、料理のつなぎとしても小麦は使われていますから。なので試したい方はまずパスタやパンを減らす、といった簡単なステップから行ってみてください。

因みに小麦は品種改良してできた食物です。
なので私たち人間の体にそもそもこれを消化したりする力が不足してるんだとか。
やはり自然にできたものが一番ですね。そして日本人が昔から親しんでいるを食べる方が体も消化に対応しやすいんです。

特にグルテンに食物耐性のある方にとって、ライ麦、大麦、そして小麦は体内の炎症を強めてしまう傾向があるそうです。初めにも申しましたとおり、ニキビは皮膚の炎症ですよね?
なので私はグルテンフリーを試してみたのです。

ちょっと複雑な話しで分かりにくかったかも知れません。学術論文なども関係してきて私にとっても難しかったです。おいおい、グルテンを含む避けた方が良い食物も紹介していきたいと思います。

長文読んで頂きありがとうございます!
質問等はこちらにコメントを入れて頂いても、直接メール(acne.free346@gmail.com)でして頂いても大丈夫です。必ずお返事を出しますので気軽にメールください☆
(肌の状態とかは写真付きだとアドバイスしやすいですグッド(上向き矢印)

では良い週末を!!
Nena346
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
押して頂けると励みになります☆
posted by Nena364 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニキビ原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181766550

この記事へのトラックバック