ブログに遊びに来て下さってありがとうございます!
ニキビを治そうと内・外両方から本格的に働きかけて約5年が経とうとしています。長かったような、あっという間だったような…。 たくさんの記事を読んでより多くの方にニキビから脱出してもらいたいNena346ですが、ここにいくつか重要な記事を載せておきますね。
今すぐ始められること
ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!
食生活で気をつけること
ニキビと砂糖
ニキビと消化
ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)
お勧めのスキンケア
ニキビとスキンケア(トライアル):みんなの肌潤糖クリアのおかげで肌の調子良いです☆
お勧めの漢方・飲み物
ニキビと漢方(めっちゃ効きました、コレ!)
ニキビと沙棘(サジー):飲んでみました!
ブログを始めたころから今まででこれだけ肌が改善しました。 「正しい」スキンケア・食事・生活習慣で肌はちゃんとよくなりますよ。 私でも出来たんですから皆さんの肌もきっと改善します! image.jpeg image(1).jpeg

2012年09月02日

ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!

皆様こんばんは!バージニアビーチは今日も暑い一日でした。
月曜はLabour's Dayで休みなので、どこも人で混んでいましたね。

皆様からコメントやメールをいただくと嬉しくなってブログの記事更新がはかどりますわーい(嬉しい顔)
このブログを読んでくださる方にはいろんな方がいらっしゃいますが、ほとんどの方が女性で皆様いろんなレベルでニキビに悩まされているようです。私がニキビ改善を本格的に始めて約1年半が経ちましたが、今でも昔の写真を見るとブルーになります。

ただ一つ言えるのは、治し方は人それぞれかもしれませんがニキビは必ず良くなります!
なので皆さんも自分を信じで頑張ってください。

この記事では私が実際に実践した方法の中で、
お金をかけずにニキビを改善するのに有効な方法Top5を紹介したいと思います。
どれも今日から実践できるので皆様もぜひ試してみてくださいね☆

Top5:脂っぽい食事を控える。野菜中心の昔の日本人の食事をお手本に!
動物性タンパク質や揚げ物は私たちの体に負担をかけます。細かく言うと、消化にとてもエネルギーを必要とするからです。消化にエネルギーを使うと、私たちの体は代謝にあまりエネルギーを回せなくなってしまいます。なので普段から野菜中心の食生活を心掛けるだけで、体の負担が減り、代謝が活発になることによってデトックスや肌のターンオーバーのリズムが良くなります。
これは私がローフードから学んだ酵素の話なので、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。→→→酵素について
どうしても肉や脂っぽいものが食べたいときはフルーツ、サラダ、穀物を先に食べて最後にお肉を食べてください。食べ物は消化のいい順番に食べるだけで体への負担が減りますよ。

Top4:精製された白砂糖の入ったお菓子・甘いものを避ける(できれば断つ)!
砂糖がニキビへ及ぼす影響はホントにびっくりします。
砂糖は細胞の炎症を悪化させる影響があるので、赤みを帯びた炎症ニキビを持っている人には大敵です。
また砂糖は常習性があるので、食べれば食べるほどほしくなります。1〜2週間ほどやめるだけで自然とほしくなくなりますよ。おやつにはナッツや果物を食べてください。チョコレート好きのあなたにはカカオ72%以上のチョコレートをお勧めします。
砂糖について詳しくはこちらを参考にしてください。→→→ニキビと砂糖

さて気になるトップ3はなんでしょう???

Top3:食物アレルギーの可能性も。乳製品と小麦製品を減らしてみる!
これは私にとても有効な方法でした。おそらく乳製品に対してのアレルギーはないと思いますが、小麦がズバリそうでした。リサーチしているうちに「パンや麺類をやめたらニキビがなくなった」というコメントを見つけたので早速試してみたら効果あり☆どうやら小麦に含まれるグルテンというたんぱく質の一種が小腸で悪さをするようで、小麦を控えるとおなかの調子も良くなりました。
ものは試しです、1週間ほど小麦を控えてみてください。日本人はコメ文化!!
しかも炭水化物摂取量が減るので体重も落ちます。
詳しくはこちらで。→→→ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)

さてここまでは食べ物についてでした。You are what you eat!!というくらいなので、食事には気を配ったほうがいいです☆
では残りの発表!!

Top2:肌に直接触れるものは?洗顔後のタオルドライに気をつけて!
お風呂でクレンジング、洗顔して顔がきれいさっぱり!というところに皆さんタオルドライしていませんか?
これは少し気にしたほうがいいかも知れません。いくら化粧品やスキンケア商品に気をつけていても、知らないうちに肌に刺激物をつけていますよ。そうです、タオルです。皆さん洗濯物用の洗剤に何が含まれているか知っていますか?界面活性剤です。。。油や汚れを落とすのには必要ですが、これが肌についてしまって刺激を起こし、ニキビにつながっている可能性もあります。
洗顔後はティッシュか洗顔に使う石鹸で洗ったタオル(できれば柔らかいもの)を使ってください。
私はオーガニックコットンのタオルをラベンダーの石鹸で洗って使っています☆

Top2:絶対にダメ。ニキビを触ったりつぶしたいしない!
これは声を大にして言いたいです。私もニキビが顔中に合ったころは毎日ニキビをつぶしたり、授業中に無意識にいじったりしていました。つぶして膿を出すのはすっきりしますが、これでは何も解決しません。
解決しないどころか、ニキビ跡、ニキビ悪化、そして新しいニキビを生み出してしまうのです!
白ニキビとか皮脂をつぶしたり無理やり引っ張ることによって、毛穴にバイキンがはいって、余計に化膿します。そして皮脂線に入ったバイキンが他の毛穴から新しいニキビを生み出してしますのです。
触りたい気持ちはわかります。痛いほど!でも手には無数の雑菌がいるので絶対に触らないでください!!!


ざっとトップ5を紹介させていただきましたが、今日から始められそうでしょうか?
どれもお金がかからずに簡単にできます。私はニキビが治るならなんでもする勢いでした。
そしてこの5つは実践して後悔していませんし、本当に効果があったと思っています。
過去形というより、今でも実践していますし☆
甘いものがやめられない…という声を良く効きますが、ニキビがあってもいいならその考えでいいと思います。私はニキビとおさらばできるなら甘いものを断つくらいなんともなかったですよ。

一緒に頑張りましょうグッド(上向き矢印)
ではでは、バージニアビーチより。
今日も読んでくださってありがとうございます。




▼夏の冷房による乾燥もKIBIKIがあれば怖くない☆▼
なぜ茶道家には美肌が多いのでしょうか?【KIBIKI肌美綺茶(キビキ)】

▼私のニキビを治してくれた救世主のホホバオイルもまだまだ手放せません!▼
100%実力派<ホホバ>のチカラ♪997円

質問等はこちらにコメントを入れて頂いても、直接メール(acne.free346@gmail.com)でして頂いても大丈夫です。必ずお返事を出しますので気軽にメールください☆
Nena346
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村←他にもたくさんニキビの情報がありますよ!皆さんとても有力な情報をシェアしてくださっています。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
押していただけると励みになります★よろしくです。
posted by Nena364 at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ニキビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Nena364さん、いつも楽しみに読ませていただいてます。すっごく参考にさせていただいてます。私は小学生のときからず〜っと長いことニキビに悩んできました。今もうNenaさんより年上なんですけど、いまだに!!できます。ひどいときは上司から「顔が赤いけど、病気?』って言われたくらいニキビっ面でした。皮膚科に行ってもなんにも変わらず、どんどん自信もなくなって、性格にも影響していたと思います。

砂糖をなるべくやめ、加工食品を食べずに生の野菜、果物を多く取るって本当に効きますね。びっくりしました。朝食を果物にしてから多分2週間くらいで効き目が出てきました。肌が綺麗になるとこんなに前向きになれるなんて!これからも続けて行きたいです。

ブログ頑張ってくださいね☆
Posted by クリスティーナ at 2012年11月27日 07:16
>>>クリスティーナさん

ポジティブなコメント嬉しいです!!本当に食って私たちの身体に影響するんだなって分かりますよね。頭では分かっていても、実際に違いを実感すると身にしみます。
アメリカは感謝祭があったので私もいつもの食生活から離れて少しヘルシー&ロー率が落ちたのですが、やっぱり肌への影響もありました。またスムージー生活に戻して肌を良くしたいです。

ニキビは確実に性格にも自信にも影響しますよね。ほくろとかはそこまで気にならないので、この赤いぶつぶつは本当に影響力あるなと実感します。ニキビがひどいと人の目を見て話すのも気が引けてしまうくらいでした。皆が自分の肌を見て笑ってるって思いこんでましたもん。でも少しずつでもよくなれば驚くほど前向きになれるので頑張りましょうね!

クリスティーナさんのお肌がもっと綺麗になりますように☆
Nena346
Posted by Nena346 at 2012年11月27日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/289828066

この記事へのトラックバック