ブログに遊びに来て下さってありがとうございます!
ニキビを治そうと内・外両方から本格的に働きかけて約5年が経とうとしています。長かったような、あっという間だったような…。 たくさんの記事を読んでより多くの方にニキビから脱出してもらいたいNena346ですが、ここにいくつか重要な記事を載せておきますね。
今すぐ始められること
ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!
食生活で気をつけること
ニキビと砂糖
ニキビと消化
ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)
お勧めのスキンケア
ニキビとスキンケア(トライアル):みんなの肌潤糖クリアのおかげで肌の調子良いです☆
お勧めの漢方・飲み物
ニキビと漢方(めっちゃ効きました、コレ!)
ニキビと沙棘(サジー):飲んでみました!
ブログを始めたころから今まででこれだけ肌が改善しました。 「正しい」スキンケア・食事・生活習慣で肌はちゃんとよくなりますよ。 私でも出来たんですから皆さんの肌もきっと改善します! image.jpeg image(1).jpeg

2014年05月26日

ニキビと妊娠:今までニキビのために控えていた食事について(グルテン・乳製品・砂糖)

週末はあっという間に終わってしまいますね。日本にいたころは日曜の夜になると「あぁ、もう終わったのか」
っていつも週末の時間がたつのがあっという間に感じていました。
仕事をやめると1日が長いので、そういう感じがなくなりましたが。特に現在妊娠中で無理のない生活を心がけているので、かなり毎日リラックスして過ごしていますよ^^

現在17週2日です✨
6月の1週目にはじめてのエコーがあります。アメリカは日本のように毎回エコーをしてくれないので、
赤ちゃんの様子を見ることが少ないので貴重な日です。おそらくその時に性別がわかるので、
Nena346も旦那もちょっとドキドキしています💓健康でいてくれれば男でも女でもどっちでもカモンですw

さて、今日は妊娠中の食生活についてのお話をします。
healthy-food-for-pregnancy-page.jpg


栄養バランスを考えて食事することが母子ともの健康に関わってくるのですが、Nena346の場合、ニキビのために控えていた食材が3つあります。

グルテン(小麦)・乳製品・精製された白砂糖です。
なぜならこれらの食材はニキビに大きく影響してくるからです。
(詳しくは下記の記事を読んでください)
ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)
ニキビと乳製品:まだ牛乳飲んでるの?
ニキビと砂糖

病院でもらった妊娠の冊子を読んでいると、全粒粉の小麦や牛乳は食べた方がいい食材に入っていたのですが、(もちろん砂糖のたっぷり入ったものを食べましょうとはさすがに書いてありませんでした)、Nena346はどうしているかというと、

あまり積極的には食べていません。

小麦(グルテン):
全粒粉が精製された小麦よりも栄養価が高いのは分かっていますが、グルテンの配合量も多いです。
なので小麦を主食にすることは今でもしていませんね。
基本的に炭水化物は米です。パスタもいまだにグルテンフリーのものを使っています。
もともと日本人は米が主食ですし、小麦を食べないといけないわけではないので。
ただもし私が完全に小麦を除去することで子どももグルテンアレルギーになってしまっては困るので、
餃子の皮とか位の小麦なら食べちゃいます。そのせいで今肌荒れを起こしているのかもしれませんが、
まぁ、そこは仕方ないですね。お腹が痛くならない程度の量であればたまになら…って感じです。

乳製品:
こっちは小麦と違って、助産婦さんにも「カルシウムのために積極的に牛乳摂りましょう」って言われました。牛乳=カルシウムは間違っているんだよ!って心の中で叫びましたが、あえて口には出さず。
その代わりに「牛乳苦手なんです。飲むとお腹がごろごろいうし」って言ってみたら、「じゃあチーズかヨーグルトで良いわ」って返事が返ってきました。
野菜でもカルシウムを含むものはありますし、魚介類からも摂れるので積極的に摂るようなことはしていませんが、チーズは料理に使った時などは食べるようにしています。今まではなるべく避けていましたが。
ただ今までもチーズを食べてニキビができたって思うことがなかったので、もしかしたらNena346の場合乳製品はセーフなのかも?でも牛乳は昔からお腹を下すので嫌いです。。。
ごくたまにヨーグルトも食べますし、こっちは小麦よりも規制を緩めた感じですね。

精製された白砂糖:
これは栄養も何もないのでもちろん妊娠の本にも積極的に摂りましょうなんて書いていませんw
なので今もこれは気を付けています。たまにアイスクリームやチョコが食べたくなりますが、量を気にしています。

特に妊婦は糖尿病になる確率が高くなると前に効いたことがあるので、妊娠中だから太ってもいいなんて言って甘いものをがつがつ食べるなんてNGです。特にアメリカのお菓子は甘過ぎて好きではないので食べることもほとんどありませんが。あとシリアルやレトルト食品など何にでも入っているのでご注意を。
うちは冷凍食品やレトルトのものを食べないで、なんでも一から手作りを心がけています。

砂糖はニキビのできやすい環境を作るので食事の中で一番最初に避けるべきだとNena346は信じているくらいです。
現にこのブログを読んでくださっているニキビに悩む読者の皆さまから「砂糖を断って肌が劇的に改善した」というコメントやメールをたくさん頂いているので、もしまだ試されていない方は甘いものからやめてみましょう!

と、今日はこのくらいで。長くなっちゃいましたね〜
最後まで読んでくださってありがとうございます!
次の記事もお楽しみに〜
いつも読んでくださっている方々、更にありがとうございます。
初めてこのブログにいらっしゃった方は私のニキビ履歴書で私のニキビ歴が分かります。
そして是非ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!も読んでみてくださいね。


質問等はこちらにコメントを入れて頂いても、直接メール(acne.free346☆gmail.com)(←☆を@に変えて)でして頂いても大丈夫です。必ずお返事を出しますので気軽にメールください☆


Nena346
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村←他にもたくさんニキビの情報がありますよ!皆さんとても有力な情報をシェアしてくださっています。

にきび・吹き出物 ブログランキングへ
posted by Nena364 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニキビと妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397837409

この記事へのトラックバック