ブログに遊びに来て下さってありがとうございます!
ニキビを治そうと内・外両方から本格的に働きかけて約5年が経とうとしています。長かったような、あっという間だったような…。 たくさんの記事を読んでより多くの方にニキビから脱出してもらいたいNena346ですが、ここにいくつか重要な記事を載せておきますね。
今すぐ始められること
ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!
食生活で気をつけること
ニキビと砂糖
ニキビと消化
ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)
お勧めのスキンケア
ニキビとスキンケア(トライアル):みんなの肌潤糖クリアのおかげで肌の調子良いです☆
お勧めの漢方・飲み物
ニキビと漢方(めっちゃ効きました、コレ!)
ニキビと沙棘(サジー):飲んでみました!
ブログを始めたころから今まででこれだけ肌が改善しました。 「正しい」スキンケア・食事・生活習慣で肌はちゃんとよくなりますよ。 私でも出来たんですから皆さんの肌もきっと改善します! image.jpeg image(1).jpeg

2014年10月29日

ニキビとiHerbショッピング:オーダーしていたものが届きました☆

皆様こんにちは!ベイビーの予定日まであと3日のNena346です。
前駆陣痛がランダムに来るので、寝ていてもしょっちゅう起きてしまいます…。
かなりスムーズな妊娠生活を送っていたので、痛みで目が覚めるのはちょっと苦痛ですが、
もう少しなので頑張りたいと思います!

遅くなりましたが、今月の中旬にアイハーブで注文していた商品が届いたので写真を載せます!
今回はシッピングがだいぶ早かったので驚き。
IMG_4373.JPG


オーガニックのルイボスティーのルイボスティー以外は全部はじめての商品なので試すのが楽しみです。あ、アロマオイルはブランドが違うだけでティーツリーもラベンダーも使ったことありますが。

今回は赤ちゃんの商品が多いので、産まれてからしかレビューはできませんが、
ヘリテージのローズウォーターはさっそく使っています!


ちなみにこのローズウォーター、エドガーケイシーが勧める植物の持つ波動、
パワーを利用したスピリチュアルなものだとか。なのでお産の時にシュッとするために持って行きます。
IMG_4562.JPG


私が購入したのは100%のローズウォーターなのでこれだけでは、これからの乾燥時期の化粧水としては少し物足りないと思います。
アイハーブには化粧水用にグリセリン入りのローズウォーターも取り扱っているので化粧水として使いたい方はそちらの方が保湿力があると思いますよ。グリセリン入りでもそうでなくても、どちらもアイハーブ上でレビューが良いですね。

私は結構香りに敏感なもので、アロマとかでも受け付けないものは受け付けないのですが、
このローズウォーターはきつすぎず、癒してくれる香りです。特にローズ系は強すぎると頭が痛くなるので犬猿していたのですが、やっぱり100%ナチュラルなものは良いですね。

Nena346はこのローズウォーターを
・化粧水をしてから1〜2プッシュ
・髪の毛を整える時に1〜2プッシュ
・気分転換に1〜2プッシュ


したりするのに使っています^^

ローズウォーターの効能

・肌を柔軟にする
・保湿効果
・かゆみや皮膚刺激緩和
・静菌、消毒
・抗ウィルス効果


などと結構お肌に良いようです。ニキビ肌&敏感肌でどんな化粧水でも肌が刺激を感じてしまう方にも合うと言うレビューもあるくらいです。
次はグリセリン入りも試してみて、良ければウィッチヘーゼルのと交互に使おうかなと思っています。

現在の肌の様子ですが、お手入れが適当な割にはまぁまぁなんじゃないかなと思います。
最近食生活は少し緩めになったので、砂糖の入ったものやグルテンフリーではなくても週に1回くらいなら食べていますが、そこまでひどい肌荒れはしていません。授乳を始めたらまたヘルシーな食生活に戻したいので、お肌もさらに綺麗になってくれることを願います^^

最後まで読んでくださってありがとうございます!
次の記事もお楽しみに〜
いつも読んでくださっている方々、更にありがとうございます。
初めてこのブログにいらっしゃった方は私のニキビ履歴書で私のニキビ歴が分かります。
そして是非ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!も読んでみてくださいね。

質問等はこちらにコメントを入れて頂いても、直接メール(acne.free346☆gmail.com)(←☆を@に変えて)でして頂いても大丈夫です。必ずお返事を出しますので気軽にメールください☆


Nena346
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村←他にもたくさんニキビの情報がありますよ!皆さんとても有力な情報をシェアしてくださっています。

にきび・吹き出物 ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック