ブログに遊びに来て下さってありがとうございます!
ニキビを治そうと内・外両方から本格的に働きかけて約5年が経とうとしています。長かったような、あっという間だったような…。 たくさんの記事を読んでより多くの方にニキビから脱出してもらいたいNena346ですが、ここにいくつか重要な記事を載せておきますね。
今すぐ始められること
ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!
食生活で気をつけること
ニキビと砂糖
ニキビと消化
ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)
お勧めのスキンケア
ニキビとスキンケア(トライアル):みんなの肌潤糖クリアのおかげで肌の調子良いです☆
お勧めの漢方・飲み物
ニキビと漢方(めっちゃ効きました、コレ!)
ニキビと沙棘(サジー):飲んでみました!
ブログを始めたころから今まででこれだけ肌が改善しました。 「正しい」スキンケア・食事・生活習慣で肌はちゃんとよくなりますよ。 私でも出来たんですから皆さんの肌もきっと改善します! image.jpeg image(1).jpeg

2016年10月06日

ブログを休み始めてから現在までの近況報告

どうもNena346と申します。ブログを放置し過ぎているため、自己紹介から始めた方が良いくらいですね。。。
トップのところにお勧めの記事を載せているので、そちらも読んで頂きたいのですが、
小学生のころからニキビができ始め、ずっと悩んでいたので思い切ってこのブログを始めました。

さて、私ごとですが今日は近況報告をさせていただきたいと思います。
2012年にアメリカに引っ越したNena346ですが、夫の仕事が転勤族なもので、去年日本に戻ってきました!
そして現在住んでいる場所は、長崎県佐世保市です!!
引っ越してきて一年が経ちますが、私は子育てがしやすいこの町がとても気に入っています。
東京と違って皆心に余裕があると言うか、東京では子連れであんまりいい顔をされないこともあるのですが、こっちではおじちゃんおばちゃんみんな話しかけてくれるので、全くゆかりのない土地ですが
近所の人とも挨拶をしたりできるので素敵な街だと思います!

娘ももうすぐ2歳になり、お昼寝をしなくなった分夜寝るのが早くなったのでこれからは自分のペースでですがブログを更新していきたいと思います!

さてさて、最近のお肌の調子ですが、良くも悪くもなくと言ったところでしょうか😖
このブログを立ち上げた時は一日のほとんどを肌のことや健康のこと、食事のことなど摂りつかれたように考えていた自分なのですが、親になるとそんな時間ない!!生活の基準は子どもとなるので、風呂上がりは化粧水をさっとつけてクリームもぺんぺん!!ってスキンケアは一瞬にして終わります笑
もちろん使っている物は成分などに気を使っている物ですが、お肌をいたわるレベルは昔が10なら今は1でしょうね。。。ただそれでも私の肌は崩壊しなかった!!ことにぶっちゃけ驚いています。
今年の夏なんて子どもと外で遊んだりで紫外線も浴びまくりでしたが、そこまで肌荒れもせずに頑張ってくれました、私のお肌。昔くらいにケアできたらもっと綺麗になるんではないかと思っていますが、なかなか実行に移せていませんね〜

だからこのブログもなかなか更新することができなかったというのも本音です。

ただ日々鏡を見る時はお肌のことを考える余裕ができてきたので、
自分の思うことなどをこれからもシェアし続けることができたらなと思います。

久々のタイピングで誤字脱字だらけでちょっと疲れてしまったので今夜はここまで。
次の記事では最近のスキンケアについてアップしたいと思います!

最後まで読んでくださった方々感謝です。
いつも読んでくださっている方々、更にありがとうございます。
初めてこのブログにいらっしゃった方は私のニキビ履歴書で私のニキビ歴が分かります。
そして是非ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!も読んでみてくださいね。

質問等はこちらにコメントを入れて頂いても、直接メール(acne.free346☆gmail.com)(←☆を@に変えて)でして頂いても大丈夫です。必ずお返事を出しますので気軽にメールください☆

Nena346
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村←他にもたくさんニキビの情報がありますよ!皆さんとても有力な情報をシェアしてくださっています。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
押していただけると励みになります★よろしくです。
posted by Nena364 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック