ブログに遊びに来て下さってありがとうございます!
ニキビを治そうと内・外両方から本格的に働きかけて約5年が経とうとしています。長かったような、あっという間だったような…。 たくさんの記事を読んでより多くの方にニキビから脱出してもらいたいNena346ですが、ここにいくつか重要な記事を載せておきますね。
今すぐ始められること
ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!
食生活で気をつけること
ニキビと砂糖
ニキビと消化
ニキビとアレルギー(食物耐性:グルテン編)
お勧めのスキンケア
ニキビとスキンケア(トライアル):みんなの肌潤糖クリアのおかげで肌の調子良いです☆
お勧めの漢方・飲み物
ニキビと漢方(めっちゃ効きました、コレ!)
ニキビと沙棘(サジー):飲んでみました!
ブログを始めたころから今まででこれだけ肌が改善しました。 「正しい」スキンケア・食事・生活習慣で肌はちゃんとよくなりますよ。 私でも出来たんですから皆さんの肌もきっと改善します! image.jpeg image(1).jpeg

2016年10月09日

ニキビの原因を探そうと必死になるのもいいけど…

皆様こんばんは。連休の中日ですがいかがお過ごしですか?
佐世保は今日から急に涼しくなりました。そろそろ衣替えですね。

さて今日はニキビの原因を追及することだけがニキビ肌改善の道ではないということをお伝えしたいと思いこの記事を書いています。

どういうことかと言いますと、ニキビができるとどうしても
「どうしてニキビができたんだろう?何がいけなかったんだろう?」
と考えてしまう方が多いと思います。

もちろんお菓子のどか食いをしたとか徹夜をしたとか、分かりやすい原因もあると思いますが、
ホルモンやストレスなど明確にこれだと決められないことが大人ニキビの特徴だと思います。
そのことに気をもんでさらに自分にストレスをかけてしまっては元も子もないですよね?
現代で生きている私たちには昔と比べストレスも多いでしょうし、だからと言ってストレスのかかることはしなくていいかと言ったら、生きていけなくなってしまいます。

なので最近私が心がけていることは
何をしたらニキビが良くなったか、どうしてこの肌荒れは改善されたのか

というポジティブな面にフォーカスすることです。

例えば夜更かしをしたからニキビができた、ではなく、
昨日睡眠をたっぷりとったから今日の肌の調子は昨日よりもいい
と物の見方をシフトするのです。

そうすることによってスキンケアなども自分に合ったものが定着してお肌への負担も減ります。
だってニキビを治すには何がいのかとスキンケアをコロコロ変えていたら肌もついて行くのが大変です。
どうではなくて、このスキンケアで肌の調子が良くなった、自分の肌に合っているみたい、と気づくことで、
さらに何の成分が自分のニキビに効いたのか、肌荒れ改善にちからになったのかということも見えてくるからです。例えばそれが成分Aだとして、もしさらに自分の肌に合ったスキンケアを探そうとする時にその成分を基準に考えたりと、自分の肌の物差しをもつことができますよね?

スキンケアだけではなくて食べ物にしてもそうです。昨日は夜をサラダのみにして軽めにしたから吹き出物が落ち着いてる、そうか最近暴飲暴食していたから自分の酵素も無駄にして肌の代謝も落ちていたんだ、という風に(ちょっとマニアックですが)。

言いたいことが伝わっているといいのですが。。。ブログにしばらく書いていなかったので文章のまとめ方が難しく感じます。なんせ普段の会話の相手は1歳児なもので。分かりにくかったらコメントなどで教えて頂けると勉強になります!

最後まで読んでくださった方々感謝です。
いつも読んでくださっている方々、更にありがとうございます。
初めてこのブログにいらっしゃった方は私のニキビ履歴書で私のニキビ歴が分かります。
そして是非ニキビをお金をかけずに改善できる方法Top5!!も読んでみてくださいね。

質問等はこちらにコメントを入れて頂いても、直接メール(acne.free346☆gmail.com)(←☆を@に変えて)でして頂いても大丈夫です。必ずお返事を出しますので気軽にメールください☆

Nena346
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村←他にもたくさんニキビの情報がありますよ!皆さんとても有力な情報をシェアしてくださっています。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
押していただけると励みになります★よろしくです。
posted by Nena364 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニキビ原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442665097

この記事へのトラックバック